基礎体温表・グラフの見方

基礎体温表に描かれる基礎体温のグラフ変化は、その時の体調やいろんな要因で異なってきます。

基礎体温表に描かれるグラフのパターンはさまざま

通常、基礎体温は「低温期」「高温期」「低温期」というサイクルを繰り返します。

月経が終わると約14日間低温期(低温相)が続き、「排卵日」を境目としてその後、一気に体温が上昇し、高温期(高温相)が約14日間続いた後に、次の月経が始まり、それと同時に再び低温期が始まります。

しかしながら、個人個人で基礎体温表に描かれるグラフのパターンはさまざまです。

下記に、もっとも一般的とされる基礎体温のグラフ・パターンを示しておきます。

イメージ1

基礎体温表のグラフ・パターン

一般的な基礎体温のグラフ・パターン

基礎体温グラフ

イメージ2

洗顔後はたっぷりの化粧水を
シワを作る大きな原因に、お肌の乾燥による水分不足があげられます。
20代〜30代にできる小ジワは、まだ表皮の部分で起きている段階のものであり、乾燥によってお肌の弾力が失われ、収縮した皮膚が元に戻らなくなっている状態です。
この段階のシワならば、お肌にたっぷりと水分を与えてあげることで水分が補給され潤いを帯び、状態が改善される可能性が十分あります。
乾燥肌気味に感じているとき、洗顔後にはたっぷりの化粧水で潤いを与えましょう。


基礎体温と妊娠@健康メモの項目タイトル