活性酸素を過剰に発生させる原因

活性酸素が大量に発生する原因には紫外線・ストレス・タバコの喫煙・食品添加物などの他にも要因が

活性酸素が大量に発生する原因

活性酸素は本来、外界から体内に入ったウイルスや細菌を殺菌・消毒してくれるという大切な役わりがあるのですが、活性酸素自体が必要以上に増えだすと、私たちの身体の正常な細胞や血管なども攻撃し傷つけてしまうのです。

では、なぜ活性酸素が過剰に発生してしまうのか?と言いますと、私たちの生活と密着した原因がいろいろと挙げられるわけです。

活性酸素が大量に発生する原因として、一般的に指摘されている要因や種類を幾つかピックアップしますと、

大気汚染・ストレス・タバコの喫煙・アルコールの飲酒・食品添加物・残留農薬・激しい運動スポーツ・紫外線・電磁波・放射線などがよく挙げられます。

いずれの原因となるモノも私たちの生活とはひじょうに密着した事柄であり、日常的に全ての要因を避けるというのは、よほど意識して生活でもしない限りなかなか困難なコトであると感じます。

イメージ1
[an error occurred while processing this directive]

活性酸素の原因となるモノを避けるのは困難?

現代の社会において、毎日まったくストレスのない生活をおくっているという人は皆無に等しいでしょうし、逆にけっこうなストレスを抱えている人の方が多いのではと感じます。

ストレスを紛らわすために、タバコの喫煙やアルコールの飲酒という行為におよぶ人も多いのではないでしょうか?

また、都会で生活していれば車や工場などから排出される排気ガスをはじめとする大気汚染も避けることは難しいでしょうし、オゾン層破壊による紫外線の増加の影響は、都会も田舎も関係なく誰の身の上にも起こりえることですし・・・

そのほか、食品添加物や残留農薬、はたまた電磁波、放射線というのも、私たちが便利な生活を求めた結果生まれ落ちたものですし、

これからも便利さや豊かさを追求していくうえで、活性酸素が大量に発生する更なるさまざまな要因が増え続けていくかもしれませんし・・・。

イメージ2

[an error occurred while processing this directive]

ポリフェノールと活性酸素の基礎知識

ポリフェノールの種類・仲間と効能・効果