急性すい炎の重症化

急性すい炎を発症した患者さんの約10%ほどが重症化し、そうなると危険な病気です。

急性すい炎の症状の表れ方

急性すい炎の症状の表れ方としては、炎症の状態によりさまざまなようであり、わりと軽症のものから、周囲の臓器にまで炎症が及んでしまうといった重症なものまで個々の状態によって変わってくるらしいです。

今までの発症例でいうと、比率としては急性すい炎を発症した患者さんの約10%ほどは重症化してしまうそうです。

また、重症化した場合にはかなりの確率で死亡にいたる場合があるともいわれているので、急性すい炎は本当に怖い病気です。

イメージ1

すい炎の症状かもと思ったら

すい炎といっても、もし重症急性すい炎であった場合には死に至ることもあるため、緊急に医療機関へ搬送してもらい必要な検査や処置を受ける必要があります。

素人判断において、勝手に食事や水分をとると急激に悪化する場合もあるので、

かなり具合が悪いと感じた場合など、医師の診察を受けるまえは絶飲、絶食しておくのが賢明であるといわれています。

何よりもまず、医師の診察を受けるようにしましょう。

イメージ2

【すい臓関連ニュース&トピックス】

すい臓がんを発症するリスク要因としては、糖尿病や慢性すい炎などの他にもあるようで、「喫煙」や「飲酒」も発症リスクと考えられており、特に喫煙はその他の種類の癌と同様に大きな危険因子となるようです。

全く喫煙しない人と比較して喫煙本数の多い人では、すい臓がんの発症が2倍以上多くなるといった統計結果もあるので、すい臓がんに関してだけでなく健康全般のことを考えたうえでも、やはり喫煙は避けるべきだと思われます。

あくまでも統計上の数値と言えばそれまでですが、リスク要因の中でも大きなものの一つといえるのは間違いないのではないでしょうか。


美容外科ならぬ美容内科
メスを使う美容整形や美容外科とは一線を画し、内科医の立場から美容を含めた診察・治療を行う「美容内科」という“美容ジャンル”が少し前からあるようです。
美容業界ではアンチエイジング(抗加齢治療)や体内毒素を排出するデトックスなど、最近よく耳にする美容関連キーワードに共通するのは「体内から美しく健康に」という考え方が主流のようで、
今まで主流であった整形外科医ではなく内科医の先生が開業した、肥満や美容対策を専門としたクリニックにも人気が定着してきているそうです。


すい炎(膵炎)の項目タイトル

すい臓(膵臓)カテゴリー別記事一覧